TREND

難病の子にメッセージを届ける仮面ライダーゴーストがかっこよすぎる

やはり仮面ライダーはヒーローだった!

ありがとうゴースト! 難病と闘う3歳児、仮面ライダーと交流し変身 母のツイートに主人公俳優が返信

 3歳の矢野秀虎(ひでとら)君は、生まれた時から難病と闘っています。定期的に輸血をしないと命を保てません。苦い薬や痛い注射に向き合うとき、「仮面ライダーゴーストになるんだ!」と変身ベルトを着けて勇気を出します。ある日、そんな秀虎君にゴーストからメッセージが届きました。きっかけは、母親がつぶやいたツイッターへの投稿でした

引用:Yahoo!ニュース

仮面ライダーゴーストが好きで、生まれつきの難病と闘う子どもを持つ母親のツイッターの投稿がきっかけで、ゴースト役の西銘駿さんの目に留まり、返信メッセージを届けてくれたそう。憧れのヒーローが話しかけてくれ、子どもがとても喜んでくれるという話であり、仮面ライダーゴースト、子ども向けの番組と思って侮っていけない!と思う。

そして、西銘さんも事務所から個人へのメッセージを送ることは禁じられているにも関わらず、それをあえて破ってでも子どもに対しての応援をしなければならない!という正義感が働いたのかもしれない。俳優としての仕事と割り切ってたらとてもこんなことは出来ないのではないのだろうか!

IMG_8642_R

ニュースに対してのコメントも、いい話だった!や、いつの時代も仮面ライダーはヒーローだな!などの称賛の声が圧倒的。個人的にも非常に素晴らしいエピソードだと感じた。いい大人になってもあこがれたヒーローからのメッセージってやっぱもらえたら絶対嬉しいし、頑張れる!という気持ちって沸き上がってくると思う。最近ニュースを観てもいい話を聞くほうが圧倒的に少ない現代、とても心の温まる話題だったと思う。

 

最近、仮面ライダーゴーストを観られる時間帯に起きれないんだが、久々に頑張って起きて観よう!なんて思ってしまった!

たぶん展開がついていけないかもしれない。いつのまにかスペクターが味方になってた。あんだけ憎んでたのに。

しかし、2000年代の平成仮面ライダーのような重い話も久々に観たい

とくに、仮面ライダー龍騎や仮面ライダー555のような、主役級ライダーが色々報われなかったり、ライダー同士で戦わなければいけなかったりした重い展開も嫌いではなかった。

しかしあの頃ってなんとなく朝7時半の戦隊モノが子ども向け、8時からの仮面ライダーはその子どもの保護者や中高生以降向けのような棲み分けがされていた気もする。一時期両方視聴してたんだけど、ライダーのほうは非戦闘パートにもだいぶ尺取ってると感じたし、最後の5分で変身して敵倒したぞ!みたいな展開もあった。たしか。

最近では、仮面ライダー鎧武がかつてのライダーバトルを彷彿させた話だったのが印象的。そんな中いちばんひどい役回りをした高杉真宙さんを最近テレビでよく見る。特撮ドラマで見た俳優をほかのテレビ番組で見ると、なんとなく親近感沸くのはなんでだろう。

 

そして現在では牙狼などの深夜枠でより大人向けの特撮ドラマがあったりするので、平成仮面ライダーも2000年代のような重い話もなく、子どもが付いていけない展開にする必要もなくなったのかもしれない。

って、その牙狼ももう10年ほど経つのか!早いな!





関連記事

  1. 31アイス、100円キャンペーンで行列が大変なことになった。
  2. スマホ通信速度が夏に最大2倍って話、電波不安定な場所はどうなのよ…
  3. 3.9+5.1=9.0は減点対象?いや納得いかないと思うんだ・・…
  4. マック「超グラコロ」これまでのグラコロとの違いはどうなのか?実際…
  5. アイドル死傷事件 握手会中止も相次ぐ A応Pの名前も何故か出てく…
  6. 行方不明騒動 教育評論家の明言が叩かれた件について思うこと
  7. ががばばより怖かった!女子高生AI「りんな」の公式ブログが閲覧注…
  8. ちびまる子ちゃん お姉ちゃん2代目は豊島真千子さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PICKUP

富山氷見寒ぶり2016-2017 今回も新湊きっときと市場の寒ぶり丼

ひみ寒ぶり宣言が出たので食べに行ってきた今年はしっかりとひみ寒ぶりの宣言が出た!ってことで、頃合…

  1. おそ松さんのTVアニメ 第2期決定!ネットでも話題!
  2. ローソン 春のリラックマフェア2017が3月10日から始まるよ!

Twitter

EVENT

GOODS

HOBBY

LIFESTYLE

PHOTOGRAPH

TRAVEL

TREND

PAGE TOP