TRAVEL

白川郷ランチ ONE PIECE原作者も訪れたお店 落人

世界遺産 白川郷でランチ

岐阜県白川村の世界遺産、白川郷。平日、休日も関係なく、多くの観光客が訪れる。個人的によく遊びに行き、折り畳み自転車を持ってきたり、格好もけっこう適当な服装だったりするので地元民に間違われたこともある場所。

今回、白川郷の荻町集落内にあるお店でランチ。ここはかなり有名な場所なのだが・・・。

 

ONE PIECE原作者も訪れた、落人(おちゅうど)

IMG_5944_R

ONE PIECE原作者、尾田栄一郎さんが訪れ、ここを気に入って1枚のイラストを描き、漫画にも白川郷の合掌造りの家を載せたことで話題になった場所。そのお店が落人(おちゅうど)

 

IMG_1069_R

荻町集落の中心あたりにあり、大きい切り株が目印になっている。

ちなみにその切り株に看板がかかっていないとお休みのサインのようだ。今回訪れた時はまだ準備中だったんだけど、看板がかかっていたので営業をするようだ。そして、仕込み中だったようで、おいしそうなにおいが漂って来た。落人の営業時間はだいたい11時くらいなんだけど、正確な時間帯はけっこう曖昧な感じ。お店の人がCLOSEDからOPENに札を変えればそれがサインだ!

 

カレーランチ

IMG_1061_R

落人ではランチでカレーが出る。白川郷といえば、全体的にそばを推してる感があるんだが、こちらはカレー。

雑穀米にちょっと辛めのカレー。トッピングにお野菜がついてた。かぼちゃとかいんげん。

雑穀米のカレー、これが美味しい。量的にもっと欲しいんだけど、カレーランチにはデザートでぜんざいの食べ放題にドリンクがつくので、足りない部分はぜんざいの食べ放題で補うんだ!

 

IMG_1067_R

ぜんざい。最初は白玉に冷やしぜんざいとして持ってきてもらえるんだけど、器が若干小さ目なので、あとは囲炉裏にある大きな鍋に入ってる温かいぜんざいを入れて食べる。ちなみに白玉はおかわりできない。たぶん。

 

IMG_1068_R

大きい囲炉裏に鍋がたくさん。ちょっとくらいじゃ無くなることはないだろう。最初にもらった器が小さ目なので、そこそこ何度でもおかわりできそうなんだが、あまり調子に乗って食べるとあとでかなりお腹に来るもんがある。

美味しいので、何杯もいきたいところなんだけど。

 

IMG_1064_R

ドリンクは、ホットに限ってカップを好きな物にできる。お店の人が言うには大きさも色々あって、カップの大きさに応じて飲み物の量が変わるので、がっつり飲みたいなら大き目のカップにするといい、とのこと。

今回、気温がちょっと高めだったんだけど、ホットコーヒーを頂いてみる。カップ選んでみたかったし!

 

開店早々に席が埋まる。

落人の店内、そんなに広いわけでもなく、席もテーブル数席、囲炉裏のまわり、お座敷が1席だったかな。なので、のんびり行き過ぎるとけっこう待つことになるので、お昼11時程度を目処に訪れるといいかも。

客層も日本人から外国人まで幅広く、お店の人も英語をある程度駆使して対応してる様子。

白川郷でランチが出来るところはそこそこ限られてるので、出来るだけ早めにお店に行くか、時間帯をずらすといい模様。

 

カレーランチ 1000円と値段としてはお手頃なので、ぜんざい食べまくりたい!という場合はおススメ!

カレーも美味しい。尾田栄一郎さんも気に入っただけのことはあるようだ!

 

 

落人

関連ランキング:喫茶店 | 白川村その他

 



関連記事

  1. 新東名 NEOPASA岡崎に深夜訪れる。
  2. ポケモンGO 富山県射水市の海王丸パークはスポットとして死んだの…
  3. 名古屋、大須にある変な信号機
  4. EXPASA足柄のエヴァコラボ エヴァのクリームパンを食べてみた…
  5. 岐阜の喫茶店モーニングサービスが半端なかった!フルーツ祭りだぞ!…
  6. 足柄SAエヴァコラボ 初号機仕様プリウスとかロンギヌスの槍とか!…
  7. 岐阜県関市 関善光寺 五郎丸ポーズの仏像を見ておきたかった!
  8. 八幡のすしべん なかなか常連にたどり着けないむずかしさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PICKUP

富山氷見寒ぶり2016-2017 今回も新湊きっときと市場の寒ぶり丼

ひみ寒ぶり宣言が出たので食べに行ってきた今年はしっかりとひみ寒ぶりの宣言が出た!ってことで、頃合…

  1. ローソン 春のリラックマフェア2017が3月10日から始まるよ!
  2. マクドナルドのおてごろバーガー「ヤッキー」を食べてみた。

Twitter

EVENT

GOODS

HOBBY

LIFESTYLE

PHOTOGRAPH

TRAVEL

TREND

PAGE TOP