GOODS

エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」の駅弁を食べてみた!

山陽新幹線「500 TYPE EVA」 エヴァ駅弁

JR西日本(西日本旅客鉄道)は、11月7日より山陽新幹線全線開業40周年を記念して、エヴァンゲリオンとのコラボ車両「500 TYPE EVA」が運行されるのに合わせ、同車両をイメージしたオリジナルグッズを販売する。

そして、そのグッズのひとつ、エヴァの駅弁を手に入れた!岐阜県内なのに!

 

スーパーで全国駅弁まつりみたいなイベントがやってた

IMG_9199_R

山陽新幹線なんて乗ったこともないのだけど、新聞に折り込まれたチラシの中に、「全国有名駅弁フェア」として近所のスーパーで全国から仕入れて来た駅弁を1日限りで販売するようなことが記載されており、そこにひとつだけ異彩を放つ駅弁があった。それがエヴァの駅弁。

パッケージからして、もう完全にエヴァファン狙ってる印象。こんなん速攻売り切れるだろう!と思い、スーパーにダッシュしてみたところ、とりあえず残り4個あった。なんかそこまで急ぐことも無かったのだが、お昼前で4個残ってたのは多いのか少ないのか・・。

そして、値段が1500円(税込)。これは高いぞ!エヴァの版権絡んでるのがやはり原因か!しかし、関西以西まで行かなければ手に入らないであろうこの駅弁に値段如きで手を引く俺ではないと、早速1個入れる。

 

重かった|д゚)

小さ目な外観のエヴァ駅弁。そのわりには手に取ったらずっしりとした重さ。不意を突かれたら落としかねないほどだった。

なぜそこまで重かった!と思ったのは、その駅弁の本体(?)

 

箱を開けて出て来たものがこれだ。

 

 

IMG_9202_R

山陽新幹線「500 TYPE EVA」を模った陶器のお弁当箱。重さの正体はこれだった。

これを知り、ああ、1500円か(白目)

しかし本来ならば山陽新幹線の走る新神戸駅西明石駅でしか手に入らないらしいものなので、とりあえず二度納得する。

 

食べてみた。

IMG_9203_R

JR西日本と淡路屋の発表によると、「エヴァンゲリオン」は「親子関係が作品内で重要な要素」になっているとして、オリジナル弁当は「鮭のはらこめし」に仕上げるという。作品中で人類に敵対する生物として描かれている「使徒」は、基本的には「コア」と呼ばれる赤い球を体につけているが、この「コア」もイクラで表現する。容器は「500 TYPE EVA」の先頭車を模した陶器製で、食べ終わった後も記念に保存できるようにする

ということらしい。引用。

なぜエヴァで鮭かね!と思ったのだが、イクラが使徒のコアをイメージしていることも含めて、な、なるほど!ともうひたすら納得する。

実際食べてみたところ、これがけっこう美味しい。個人的に最近までイクラが食べず嫌いだったんだが、そのイクラも美味しく頂けた。

使徒のコアを噛み潰すこの感覚はいかんね!CRエヴァ7の2号機ビーストモードが第10使徒のコアを噛み砕こうとするシーンがあるんだが、それを思い出して食う人はあまりいないだろう。と感じながら完食。

このお弁当箱(陶器)は食べ終わった後も記念に保存できる。きれいに洗って飾ってみようか。

 

エヴァの駅弁

山陽新幹線 新神戸駅(6時~20時半)と西明石駅(7時~19時)で販売

1500円(税込)

1日50個限定。

 

関連:エヴァ新幹線 11月から期間限定で発進 JR西日本




 


関連記事

  1. マクドナルドのハッピーセット 限定すみっコぐらしのシールをもらっ…
  2. 郵便局限定リラックマグッズをついうっかり購入。しかしこれはカワイ…
  3. Canon EOS M3とM10にマクロレンズキット キャンペー…
  4. しまむらにおそ松さんのTシャツがあったから買ってきたわああ
  5. メッセージブック「リラックマ ここにいます」を買った。
  6. 牛乳にストローで美味しい クイックミルクってどんなもの?
  7. ハロウィンの仮装はカラコンにもこだわる?
  8. ローソン 秋のリラックマフェア2015 限定のおでかけトートバッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PICKUP

ポケモンGO 第2回コミュニティ・デイ 通信障害との対決、そして18時まで時間延長。

ポケモンGO 2月のコミュニティ・デイ2018年2月24日のおひる12時から、ポケモンGOのイベ…

  1. Softbank 3月のSUPER FRIDAYはサーティワン。3/3にはPINK DAYでピンクだといいことあるって話。
  2. おそ松さん×スイパラ第3弾 そしてスイパラ創業祭も兼ねて今お得だよ!

Twitter

EVENT

GOODS

HOBBY

LIFESTYLE

PHOTOGRAPH

TRAVEL

TREND

PAGE TOP