TRAVEL

八幡のすしべん なかなか常連にたどり着けないむずかしさ

石川県のグルメといえば、やはたのすしべんなのだが

石川県民にはおなじみ、八幡のすしべん。どうしてそう頑なに県外に進出しないのかー!国道8号線では数店舗ほど見かけるのだが、福井県や富山県に入ると、その国道8号線でもさっぱり見かけなくなる。

ということで、岐阜県民がやはたのすしべんを利用してみたぞ!というか3回目!今回は、やはたのすしべん野々市店。

今回の野々市店は、ちょっと駐車場が狭かった。という気もしたが、よく考えたら初めて行った金沢の高柳店がもっと狭かったような・・。

石川県の地元密着型グルメ 八幡のすしべんに行ってきた。

 

ところで、やはたのすしべん、八幡のすしべん、Yahataすしべんなど、お店によって色々看板が違うようだが、どれが正式なのかよく掴めない・・。なかなか奥が深いんだが。

 

野々市店で食べたもの

IMG_0167_R

ネギトロ丼つったら、なぜかネギトロロ丼だった!ん、間違えたのか!それとも初めからこういうものだったか!

初めて行った高柳店では、かつ丼を食べて、すしべんって言うからにはお寿司系を食べるべきだったか!と後悔して今回海鮮ものに行ったのだが、トロロってむしろ山の方面だな・・。

 

IMG_0168_R

わかめうどん。なぜかかまぼこにUFOのようなイラストが。

シンプルながら美味しい。お値段も手頃。

 

IMG_0169_R

2回目に利用した、八幡のすしべん松任村井店にて食べた角煮がおいしくて、これはもう一度食べておきたい!ってことで、これだけ店員にオーダーを取る形じゃなくて、バイキング形式のところで盛り付けたもの。

100グラムあたり236円と、ちょいと高めだったことも忘れて後先考えず盛り付けたら、ゆうに300グラムも超えてしまうオチ。

700円以上の値段となってしまった!しかし、これでごはん3杯はいける!

IMG_0170_R

しかし、やはり地元民みたくスムーズにオーダーが出来ないもんだなぁ。と思う・・

惣菜コーナーから色々持ってきて、そしてどんぶりものをオーダーして、更に持ち帰りであろうパックのお寿司をテーブルで食べるという上級者レベルの立ち回り方をしてみたいものだ。

 

そして、すしべんの店内はあまり広くないにも関わらず、今回もたくさんのお客さんがいた。地元民に愛される証拠なんだな~

 

やはたのすしべん 野々市店

〒921-8807 石川県野々市市二日市町538−1
076-246-0550





関連記事

  1. 富山市、富岩運河環水公園の夜景が美しいと評判
  2. 新東名 NEOPASA岡崎に深夜訪れる。
  3. 足柄SAエヴァコラボ 初号機仕様プリウスとかロンギヌスの槍とか!…
  4. 新東名つながった!豊田東JCT~浜松いなさJCT 近々走ってみた…
  5. 白川郷ランチ ONE PIECE原作者も訪れたお店 落人
  6. 豆腐がえらい硬かった!道の駅白川郷のレストラン
  7. 岐阜県関市 関善光寺 五郎丸ポーズの仏像を見ておきたかった!
  8. おそ松さん日本全国47都道府県”勝手に”応援プロジェクトの御松印…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PICKUP

CRおそ松さん~はじまりはじまり~の先行導入台を試してみた!

名古屋のDaiichi昭和橋通店 CRおそ松さん~はじまりはじまり~の先行導入を見てみたよ!Da…

  1. 仮想通貨NEM このまま下落を続けるのか。遂に10円を切り9円台に。
  2. 光岡自動車、デビルマンとコラボした「Devilman Orochi」を爆誕させる!

Twitter

EVENT

GOODS

HOBBY

LIFESTYLE

PHOTOGRAPH

TRAVEL

TREND

PAGE TOP