EVENT

ポケモンGO 第2回コミュニティ・デイ 通信障害との対決、そして18時まで時間延長。

ポケモンGO 2月のコミュニティ・デイ

2018年2月24日のおひる12時から、ポケモンGOのイベント「コミュニティ・デイ」が行われました。

先月から始まったこのコミュニティ・デイ、今回はとても人気の高い「ミニリュウ」が大量発生。コミュニティ・デイ限定で色違いのミニリュウ、そしてカイリューに進化することにより、強力なわざ「りゅうせいぐん」を覚えることができるということで予想通りたくさんの人が公園などに集まり、スマートフォンを片手にポケモンGOをプレイ。2016年7月のリリースを思わせるほどの大盛況。

しかしサーバーが追いつかなかったのか、エラーが頻発。途中レベル5レイドに参加しようとしたんですが、エラーでレイドパスを損失しました。

 

全国的にエラー頻発の模様

都市部だけではなく、地方でもエラーが多かったようでした。アクセス集中でサーバーがパンクしたのが原因かと思われます。

ログインが困難、ポケモンを送るにもエラー、ポケストップ回せない、しまいには色違いのミニリュウをゲットする時にエラーという致命的なことも。

ちなみに告知ではポケモン捕獲でほしのすな3倍になります。とか書いてあったのに実際は2倍にしかなっていなかったこともありました。

 

コミュニティ・デイ、18時まで時間延長

結局補填として15時までの時間を18時に延長するという措置が取られました。

Twitterで告知を見たんですが、それを知らなかった人たちは撤収した模様で、15時が過ぎる頃は人が若干減ってた印象。比較的暖かったとはいえ、夕方に差し掛かるとかなり寒くなってきたので、この補填もまたよかったどうかはなんともいえなかったものです。

 

色違いミニリュウ、ハクリュー、カイリュー

 

 

なんとか色違いのミニリュウを3匹ゲットし、進化も済みました。個体値はまるでよろしくないのですが、コレクションとしてはじゅうぶんかと思います。

ピンクのミニリュウはかわいい、ピンクのハクリューは美しい。しかし、この緑色のカイリュー・・・。

毒をくらったとか、ドクリューとか散々な言われようでしたね!

 

アクセス集中が原因だと思われるんですが

第2回目のコミュニティ・デイ。ピカチュウの時はとくに通信障害もなかった印象でした。今回の通信障害はミニリュウは強ポケモンのカイリューに進化だし、かなりのアクセスだったと思われます。そしてレイドボスもレックウザのほか、グラードン、カイオーガも限定的に復活してたのでいきなりのイベント複数被せてきたことによるものかもしれませんね。

第3回目は今月より暖かくなってると思われるし、ストレスなくイベントを楽しめるものになるといいですね~

 


関連記事

  1. 名古屋パルコ カナヘイのゆるっとカフェレポート フード編
  2. ハロウィンまであと半月。仮装準備急ぐなら通販もアリか!
  3. リンツ、ハロウィン限定パッケージ リンドールのパンプキンとゴース…
  4. マオfromSIDインストアイベント イオンモール高岡 マオさん…
  5. VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY 2015」開催
  6. トッティコォヒィ~ Daiichi昭和橋通店おそ松さんイベントで…
  7. おそ松さん×SweetsParadise 名古屋スパイラルタワー…
  8. 【悲報】ご当地キャラ博in彦根 台風21号で22日(日)中止とな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PICKUP

新元号「令和」となる。11時半過ぎに発表

4月1日の午前11時半過ぎ、新元号の発表がありました。「平成」→「令和」となりました…

  1. 新元号「令和」となる。11時半過ぎに発表
  2. 仮想通貨NEM このまま下落を続けるのか。遂に10円を切り9円台に。

Twitter

EVENT

GOODS

HOBBY

LIFESTYLE

PHOTOGRAPH

TRAVEL

TREND

PAGE TOP