EVENT

富山県小矢部市 クロスランドおやべのおやべイルミ

富山県小矢部市 おやべイルミ

メリークリスマース( ◔ д ◔ )

2015年のクリスマス時期は、なぜか富山県にいましたぞ。
そして、北陸最大級!と噂される、富山県小矢部市、クロスランドおやべのイルミネーション、「おやべイルミ」を見に行きました。

砺波市のKIRAKIRAミッション2015で、スタンプラリーでもらった福引きをもっさり外してポケットティッシュもらって、くそーう。と悔し涙を流して、じゃあ小矢部いくわーってことで、砺波から車で岐阜県民がうろ覚えの走り方で約20分。小矢部市のクロスランドおやべに到着。

 

おやべイルミは恋人の聖地だと!

IMG_2354_R

ポスターから察するに、イルミネーションというのはなぜこうもカップル向けに演出するのか!北陸最大級の15万球の電飾が泣くぞ!知らんけど。

しかし、この日は土曜。そんなに人はいなかったぞ!というかある程度イベント的なことをやってるかと思いきや、そうでもなかった・・・。

クロスランドおやべのイタリアンのレストラン?がそこそこお客さんがいたかなぁって外から見て思うくらい。

地元民かな?って思う人たちがまぁまぁな人数で写真撮ってたりしてた。あれー?北陸最大級?って印象が否めない!岐阜県民はきっと我々だけだった!

なんて言っても仕方がないので、写真を撮ってみた。

 

なんとなく、なばなの里(三重県)っぽい

IMG_2350_R

まぁ、これは写真の撮り方がまずかっただけで、本来はもっと、おお!って感じだったはず。

三脚持っていけばよかったかなぁ。とちょっと思った。

しかし、北陸の冬、夜なんてもう寒いってしか思わないので、ガチでやろうと思わない限りは三脚で完全防寒で撮影には臨まんよー

寒いからやっつけ仕事になるってもんよね。写真で食ってるわけじゃないし・・。

 

IMG_2351_R

タワーに向かうトンネルはきれいだった。なんか神秘的。

トンネルの距離が短いのは仕方がない。これをメインに据えると15万球どころか150万球くらい必要になってきそうだ。

IMG_2353_R

砺波のイルミネーションのトンネルよりは壮大に見えた。って言っても砺波のもきれいだったんだけどね。

 

池の真ん中に恋人の聖地

IMG_2366_R

公園内の池、その真ん中に小島があって、そこに向かう。

タワーから離れると、そこそこイルミネーションも少なくなってくるんだが、それでもひと際目立つハート型。近づいてみると鐘がある。

海王丸パークにもあったな、こんな感じの恋人の聖地な!クリスマス時期に非リア充がこんなとこ来てみ・・。生きる気力削がれるぞ・・

ところで、既婚の人ってリア充の部類に入るのかな?やはり、お付き合いを始めて1~2か月のあの初々しい感じ。あれがリア充なんじゃないかな!って思うんだ。いいなあああ。あの頃なつかしいいいい

IMG_2367_R

まぁでも、そんな頃を思い出して、鐘をついてみた。

 

カーン!

 

嫁氏にうるさいわー!って言われたよ!;w;

 

クリスマスが終わってもおやべイルミは続くようです。夜のお散歩にきれいなイルミネーション、どうでしょう。

個人的には、アウトレットパーク北陸小矢部もきれいだと思うんだが。

 

おやべイルミ

2015.11.28~2016.3.14

17:00~21:00

入場無料

 





関連記事

  1. リラックマキャラバン2015 富山にコリラックマ
  2. 白川郷ライトアップ2016 雪の少ない風景に増える外国人観光客
  3. ポケモンGO 第2回コミュニティ・デイ 通信障害との対決、そして…
  4. VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY 2015」開催
  5. ハロウィンまであと半月。仮装準備急ぐなら通販もアリか!
  6. 名古屋パルコ カナヘイのゆるっとカフェレポート 風景編
  7. アイスクリーム万博「あいぱく」が富山小矢部のアウトレットで開催
  8. トッティコォヒィ~ Daiichi昭和橋通店おそ松さんイベントで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PICKUP

CRおそ松さん~はじまりはじまり~の先行導入台を試してみた!

名古屋のDaiichi昭和橋通店 CRおそ松さん~はじまりはじまり~の先行導入を見てみたよ!Da…

  1. 仮想通貨NEM このまま下落を続けるのか。遂に10円を切り9円台に。
  2. 光岡自動車、デビルマンとコラボした「Devilman Orochi」を爆誕させる!

Twitter

EVENT

GOODS

HOBBY

LIFESTYLE

PHOTOGRAPH

TRAVEL

TREND

PAGE TOP